2015年5月5日火曜日

150505 GW

今年のゴールデンウイークはどこにも行く予定もありません。

昨日庭でバーベキューをしたのが、それらしいと言えばそれらしいことでした。



いきなりなのですが、気軽に陰干しができる場所がある家

山梨の理想の家のきまり11 です。



以前、将棋のお相手としてここに登場して頂いたSさんはとてもオシャレな方でした。

僕はオシャレではないと思いますが、Sさんに影響されてするようになった事が2つあります。

ブラシでよく洋服をブラッシングする事と洋服を虫干しする事です。



ブラッシングは、単なる表面のホコリを落とすだけの目的だけでなく、繊維の奥に入り込んだ汚れをかき出し、さらに繊維を整える役割もあるそうなのです。

虫干しは、気候の良い時期、風通しの良い日影で洋服を干すことなのですが、僕のニュアンスは、着た服はすぐにしまわないで、日常的に気候の良い時期なら風通しの良い日影で洋服を干す感じです。

陰干しと言ったほうがよいでしょうか。

そうやって2時間も陰干しすると、洋服に着いた臭いも無くなってしまいます。



良い服を持ち、それを大切に着る。

Sさんからその話を聞き、「これこそ真のオシャレ者だ」と感激した僕は、早速洋服ブラシを手に入れました。

ブラッシングするなんて大したことではないので、それからは出かける前と帰ってきた後にせっせとブラッシングしています。

それに対して陰干しは、残念ながら毎回するというわけにはいきません。天候の条件もあるのですが「日影で風通しが良い」という条件に合う場所が我が家には無いのです。

仕方なく通常は家の中で陰干しするのですが、たまに条件が合って外に陰干しすると、干した洋服の爽快感が全く違います。

近頃はファ○リーズなどのスプレーが幅をきかせていますが、ちゃんと陰干しできればそんなものは必要ありません。

気軽に陰干しができる場所がある家 が欲しい。

私の理想の家のきまり と化している 山梨の理想の家のきまり でした。


風通しが良い日影でした







0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...