2017年3月13日月曜日

170313 スッと出してスッとしまえる

昨年の話になります。

家具の新作発表会に行ったのですが、そこの新作のダイニングテーブルは、カウンタートップの高さが90㎝でした。

もちろん椅子もそれに合わせて高いものです。

コンセプトは「サッと座ってサッと立つ」とのこと。



一見、「これはないなー」と思って座ってみたのですが、僕は身長が高いこともあり、意外にシックリ来きました。

個人的に考えてみれば、ダイニングテーブルでゆっくり食事することなんでほとんど無いし、ゆっくりしたいときはソファーに移動するので、この高さもありなのではないかと思います。

時代やライフスタイルに合わせて、家具も変化してゆくのですね。


経典を入れる回る棚のような本棚がありました

ところで、以前書きましたが、アイロンがけや掃除を含めた家事のしやすい家というのは、非常にポイントが高いと思います。

最近は、住む人の生活スタイルをよくよく考え、アイロンセットや掃除機を、これ以上はないという位スッと出してスッとしまえる設計を心がげています。




カタソレのHP → http://katadesign.org

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...