2017年4月18日火曜日

170418 最近

仕事というものは、「自分でやりたいコト」をするのではなく、「クライアントに求められるコト」をするものであると思っています。

僕らの仕事の場合は、プレゼンしたものが「クライアントの求めているコト」であれば仕事が進むわけです。


さらに、「クライアントの想像」以上の提案をめざすのですが、これも潜在的ですが「クライアントの求めているコト」ですね。


「自分でやりたいコト」が「クライアントに求められるコト」になればマリアージュになるのです。




最近は、「自分でやりたいコト」をさせて頂ける事が多くなったような気がしています。


それって何故か?と考えるのですが、結局のところ、「合うか?合わないか?」だけなのではないでしょうか?


男女の関係もそうですが、無理なものは無理なのが世の常です。「そんなもんだ」と考えるようになってきたからなのでしょう。




マリアージュを目指して描き描き


とにかく、これからも「みなさまの求められるコト」を提供してまいりますので、カタデザインをよろしくお願い申し上げます。





カタソレのHP → http://katadesign.org

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...