2017年8月25日金曜日

170819 つけ麺とセミナー

先日、地元TVの取材を受けました。

カリスマ建築家?

いえいえ、「〇〇メシ」てな感じで、「突然ですが昼ごはん食べさせてもらえませんか?」みたいな企画です。



実は、友人がプロデューサーをしており、「貧乏暇なし」を地で行っている「かわいそうな同級生」を見かねて声をかけてくれたのです。

メシはもちろん、事務所の宣伝にもなります。ありがたいことです。

二つ返事で引き受けました。



そうなると、メインのメシは何をぶつけるか?ということになります。

僕は、めんどくさいので料理はしないのですが、得意料理が3つあります。

「つけ麺」、「餃子」、「りんごのコンフィチュール」。そして、もちろん出すのは、自分ではかなりいけると思っている「つけ麺」です。



取材当日、いつもテレビで見るアナウンサーさんがクルーの方達とやって来て、僕は「つけ麺」を出し、建築の話もさせてもらいました。

僕が一番感心したのは、クルーの方の熱心さです。

つけ麺をいかに美味しそうに録るかということで、こっちが「もういいんじゃないの!?」と思うくらい何度も何度もカメラを回しています。

やっと終わったと思ったら、予備のテープ?を車から持って来てまだ録っています。

アナウンサーの方もそうですが、皆さんほんと熱心で、「こっちも頑張らなくては!」と、いい刺激をもらいました。



後日、予定通り放送になりました。


いつも事務所に居るハナ子も出演

ネットの時代なんて言いますが、やはりテレビの影響力は大きいですね。結構反響がありました。

ただし、ほとんどは「つけ麺くわせろ」という声、そして「事務所を見せろ」が少し。

結果的に宣伝になりました。T(プロデューサー)ありがとう!



数日経ちましたが、あちこちで

知りあい:「おーTV見たよ、つけ麺うまそうだな!」
私:「おーありがとう、いつでもご馳走するよ。今度事務所に来いよー」

みたいな会話が繰り広げられています。

もうまとめて「つけ麺」パーティーでも開こうかと思うくらいです。



あと、せっかくなので両方を満足する機会を設けることにしました。

事務所でセミナーを開催します。

僕が提唱している「山梨の理想の家のきまり23」をベースに、建築、デザイン、ライフスタイル、環境などの話をさせて頂きます。

もちろん「つけ麺」のランチ付きです。

そしてデザートは、もう一つの得意料理?「りんごのコンフィチュール」ヨーグルトに、自家焙煎コーヒーです。



最近は特に、建築を単独で考える時代ではなくなっています。

森もつけ麺も、ペットも健康も、全て建築と関係があるのです。

そんな話を話し、と言うよりディスカッションできればいいと思っています。



建築を考えている方はもちろん、単に「つけ麺」が食べたい方もウエルカム。是非ご参加下さい。

どんぶり(そこかよっ!)の関係上、定員の上限を6名とさせていただきます。


カタソレのHP → http://katadesign.org















2017年8月13日日曜日

170813 焼杉

近々、久しぶりに、外壁に焼杉を使った工事が始まります。


焼杉は、西日本では一般的な昔からの仕上げ方法で、今でも普通に見ることができます。しかし、なぜか東日本ではほとんど見られません。
焼杉というものを知った頃、「東日本に無いのは、合わない何か、があるのでは!?」と色々調べたりしたのですが、その理由にたどり着けませんでした。
それなら、と実験的に使ってみたのですが、施工、見た目、経年変化等々まったく問題はありません。それどころか、その味わいに、ますます私は焼杉のファンになってしまったのです。


うちでする焼杉は、30㎜の杉厚板を使います。
よく、「焼いた後タワシでこする」という話も聞きますが、素材感を生かすためタワシで仕上げはせず、焼いた板をそのまま貼ります。
結構焼くのですが、そもそも厚い板なので問題ありません。


焼かない木の外壁も当然いいものですが、焼杉には独特の良さがあります。

そして、いまだに東日本に無い理由がわかりません。

焼杉、もっと普及してもらいたいものです。





カタソレのHP → http://katadesign.org

181001 悩み

最近悩んでることがあります。 それは、ウチの可愛い娘の事。何度か登場しているハナ子です。 うちの事務所は国造沿いなので、道路面に対しては閉じたデザインになっています。 窓も小さく低くし、外からの視線を内部で気にしないようにしました。 おかげで人間は良いのですが...