2018年1月21日日曜日

180120 建て方

工場検査に行った鉄骨の、先日立て方を行いました。



安全対策もバッチリ

木造と鉄骨造と鉄筋コンクリート造では、鉄骨造が一番プレハブ(あらかじめ造る)感がります。

プレハブって聞くと、何か安っぽい感じがするかもしれませんが、今の建築のほとんどがそうです。

プレハブをうまく活用し、工夫して安くて良いものを建てるのは当然だと思います。


スタジオセミナー(毎月第2土曜日 予約制 次回は2月は10日)へのご参加、

建築に関するご相談は、どんなことでもお気軽に →  

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...