2018年3月21日水曜日

180316 確定申告

少し前ですが確定申告を済ました。

今年はeTAXにチャレンジしようと思い、カードリーダーを買ったのですが、いざ送信しようと思ったら肝心の住基カードが有りません(僕はまだマイナンバーカードを持っていないので)。

探したのですが見つからず、仕方なくいつものようにプリントしたものを提出しに行きました。



確定申告書には昨年位からマイナンバーを記入するようになりました。

収入から財産から、僕のお金なんか全部把握されているのでしょうね。

それはそれで仕方がありません。

けれども、国会中継を聞いていると嫌になります。

日本は大丈夫なのでしょうか?



あと、最近は「建築キャリアアップシステム」というものが動き始めるらしく、僕らはどうなのかまだ良くわかりませんが、職人さんはカードを持ち、そこにそのキャリアが記録されるという仕組みらしいです。

マイナンバーもそうですが、そうやって管理(良い意味も含めて)しようとしても、結局不具合が起こり、完璧に機能させることはできないのでしょう。

そういう事をするには、日本の人口は多すぎるのではないでしょうか?

山梨とか福井とか小さい県があったりするので、流石に県単位では無理があるのでしょうから、やはり道州制かなと思ったりもします。



熱海では、同じ勉強会に来ていた福井の方と仲良くなりました。

福井は規模的に山梨と同じくらいなので、親近感が湧いたということもあります。

前書きましたが、ぼくは「へしこ」が大好物です。

道州制になったら、個人的には福井と同じ道になればいいのにと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...