2018年3月27日火曜日

180322 嗅覚

事務所の看板犬のハナ子。あまり躾を厳しくしていない事もあり、散歩の時はいつも気ままにそこら中を嗅ぎまわります。

犬の嗅覚は人間の100万倍でしたっけ?そのレベルの嗅覚ではどんなことが分かるのでしょうか?

変な話ですが、ハナ子の前でオナラをしても彼女は眉一つ動かしません。

100万倍も嗅覚があれば臭くてしたかがないはずなのですが、コレはどういう訳なのでしょう?

想像するに、ハナ子は鋭い嗅覚で僕のお腹の中の匂いを知っており、それが出てきても、その匂いはもう解釈済みだからもう気にならないのでしょうか?

人間も そんな嗅覚があれば色々変わってくるかと思います。

ウソ発見器とか必要ないかもしれません。

科学技術の進歩によりいつかそんな嗅覚を体感できる日が来れば良いのにと思います。







・・・スタジオセミナー(毎月第2土曜日、4月は14日10:30〜)
へのご参加、


    建築に関するご相談(無料です)はこちらへ  




・・・カタソレのHP 

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...