2018年5月18日金曜日

180507 別荘地



写真は、甲州市民ならみんな知っている「大久保平グリーンロッジ」です。

山の中に住みたいという方が居て、敷地を見に行った帰りに偶然見つけました。

「みんな知っている」のはなぜかと言えば、市内の中学生は、この施設で林間学校のキャンプをするからです。

ほどんど記憶がないのですが、この前庭で行ったキャンプファイヤーと、ご覧の通りのアトリウムだけは記憶に残っています。

印象的な空間は、キャンプファイヤーの炎と同じくらい子供の思い出に残るのです。

建築に関係する人間は責任重大です。

そう感じました。








・・・スタジオセミナー(毎月第2土曜日、6月は9日10:30〜)
へのご参加、

    建築に関するご相談(無料です)はこちらへ  



・・・カタソレのHP 


0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...