2018年6月4日月曜日

180529 天気予報

今日は外で仕事する予定なのに、どうも雨予報です。

現地調査など、外で仕事をする予定がある時は、なるべく雨の降らない日を選んですることにしています。

その辺りは、個人事業主なので融通が利きます。



最近は、雨雲レーダーなどでかなり詳細の雨予報ができるのですが、詳細になればなったで問題も出てきます。

昔はアバウトだったのでそれほど気になりませんでした。

しかし最近では、「10時くらいまでは雨が降らないって言ってたのに降ってきた」とか、昔の精度より1/100くらい精密なモノを求めてしまいます。

いくら技術が進歩したからと言っても、要求がそれ以上なっているのだから、個人的には、昔に比べて天気予報が当たらなくなった気がしています。

そしてそもそも、動物のようにある程度天気を予報する能力がヒトにもあるのでしょうから、少しは自分でも空を見上げるようにしたいものだと思います。

最近特にそう思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...