2018年7月13日金曜日

180711 竹

毎日の散歩コース沿いに竹やぶがあります。






春にタケノコだった竹が大きくなり、こんな感じでニョキニョキ、よく言われるように日に日に大きくなっています。

この皮がむけたあたりの緑が、フレッシュでとてもいい色なのです。

通るたびにそう思います。

緑にもいろいろありますが、僕は個人的に、最近流行りのオリーブの葉っぱのような緑は、好き嫌いというわけではなく日本の空気に合わない色だと思います。

そういう意味で、この竹の緑は、この風土から出るべくして出た「ジャパニーズグリーン」なのでしょう。



風土といえば、水害の被害者がどんどん増え、多くの地域で起こったので復旧にもまだまだ時間がかかると思われます。

「地震の時は竹やぶに逃げ込めばいい」と聞いたことがあります。

言い伝え、昔の人たちの知恵や経験をもう一度見直して、災害に対しては根本的に考えを変えてゆく必要があると、このキレイな緑を見て思う今日この頃です。







・・・スタジオセミナー「山梨の理想の家のきまり23」へのご参加、
     (毎月第2土曜日10:30〜 7月は14日です セミナー参加費は1組1000円)

    建築に関するご相談(こちらは無料です)はこちらへ  

・・・カタソレのHPこちら 

0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...