2016年1月29日金曜日

160129 山梨県の特権

僕の設計する家の土間は、コンクリートのままの場合がほとんどです。

タイルなんか貼らなくても潔くよくていいと思っています。

普通は全くのそのままなのですが、たまには洗い出しにしたり、踏み石を埋め込んだりします。



今はもう取れないのですが、山梨は昔は水晶の産地で関連する会社がまだたくさんあります。

今回は水晶などのきれいな石ころを買ってきて、埋め込むようにしました。




こんな風な感じで僕がレイアウトして、左官屋さんに任せます。

こんな水晶が結構安く手に入るのも山梨の特権だと思っていたのですが、実はほとんどが外国産だそうで、どうやら特権というほどのモノでもないようです。



そんなことはさておいて、まあちょっとした手を加えるのは楽しいものですよね。

でも、この話にはオチがあるのですが........またの機会に。


katadesign.org







2016年1月18日月曜日

160118 山梨の理想の家のきまり19

子供の頃の事で、はっきり覚えている記憶がいくつもあります。

僕の場合は、ほとんどが痛い・つらい系です。

山の中で雪に降られて寒かったとか、崖から滑り落ちて途中にひっかかって止まったとか、感触やその時の匂いまで鮮明によみがえってきます。

記憶というものは不思議なものです。

逆に楽しかったことはあまり憶えていないのですが、数少ないひとつに「歯磨き」の記憶があります。



母の実家は農家だったので、大きな土間のあるような古い家でした。

同世代のいとこがいたので、夏休みなどよく泊まりに行ったものです。

農家で外流しがあったので、朝はいつも起きてパジャマのままそこで歯を磨いていました。

イチゴとかの味のする歯磨き粉をつけてゴシゴシ。

うちでは味のついた歯磨きをを買ってもらえなかったという事もあるかもしれませんが、その歯磨きの記憶というか空気感も鮮明に思い出す事ができます。



キャンプに行くと、外で歯磨きをします。

一時期、子供の頃の楽しい歯磨きの記憶は忘れていたのですが、キャンプに行くようになり、だんだんと思い出し、そして毎日そんな気持ちの良い歯磨きをすることにあこがれるようになりました。

雨のかからない外流しがあれば良いし、それが無理なら、気持ちの良い空気がたくさん通る洗面所で毎朝歯を磨きたいものです。



気持ちの良い朝の歯磨き

かなり個人的な意見ですが......毎日の事だから大切だと思います。いかかがですか?


こんな場所だったら最高ですね

2016年1月6日水曜日

160106 あけましておめでとうございます

今年は楽しい初夢をみました。

最近は夢をみても覚えている事はないのですが、珍しく、そのシーンがハッキリと目に焼き付いています。

なんか楽しい一年になりそうな気がしています。



楽しい事が起こりそうな予感も、希望も、仕事も、正月でさえも、実は自分の気持ち一つで決まるんですよね。

自分の気持ちを大切にする。一年にしたいと思います。



今年も当ブログ、そしてカタデザインをよろしくお願い致します。


休みに行ってきた大桟橋。もう何回も行っているのですが、見れば見るほどスゲー建築です。




katadesign.org









180919 おいしい水

僕も次男のワタルも、飲み水にはうるさい事を以前書きました。 某酒造メーカーの敷地では、仕込み用のおいしい水を組みことが出来ると言うので、ワタルにも飲ませようと、先日訪ねてきました。 僕が水にこだわるのは、水がとにかく基本だからです。 ご飯だって、コーヒーだって、何でも...