2015年4月21日火曜日

150420 アイデア

先日、飛行機で宮崎に行ってきました。

首都高の山手トンネルができたおかげで羽田までの時間がだいぶ短縮され、朝5時に山梨を出れば10時前に宮崎には着きます。そして現地でめっぱり過ごしても、21時には羽田に帰ってくることができるのです。

そんなこともできたり、翌日栃木に行く用事があったこともあり宮崎には日帰りで行ってきました。

せちがない世の中、というか人生です。



宮崎の空港で見つけた地元の作家さんが作った木のスプーン



ところで、翌日栃木に行くのに山梨に帰るのは時間の無駄なので、東京で泊まるようにホテルを探していたところ面白いホテルを見つけました。

羽田空港内にあるホテルで名前が「ファーストキャビン」。

いわゆるカプセルホテルなのですが、ファーストクラス、ビジネスクラスをイメージしたものなのです。

庶民にとって、ファーストクラス、ビジネスクラスは憧れです。しかし、それは雲の上だから成り立つことであって、例えば甲府の街中に「ファーストキャビン」があってもありがたみはありません。

しかし、これが空港内にあると、錯覚を起こして泊まりたくなってしまうのです。しかも、料金も空港あたりの普通のビジネスホテルよりは安い、ときているのではなおさらです。

「うまいトコついてくるな~」と感心しつつ、予約しようとしたのですが、残念ながら満室で泊まれませんでした。さすが!

次回は是非泊まってみたいものです。





0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...