2017年12月9日土曜日

171207 講習会

ここにも何度か書いていますが、僕は、省エネ技術講習の講師をしています。

昨日は簡易計算ルートの設計技術講習をしてきました。



2020年までに住宅省ネネ化を進めるということで、施工も含めると、もう何年もこの講習が全国で行われているのですが、そのチェック方法をどのようにするかとかは、まだ具体的にされていません。

工業製品でない住宅は、そう簡単にはいかないので仕方がないのですが、これだけ大々的に講習をしてきたことで、全国の人に住宅の週エネ化の意識がだいぶ根付いてきたのではないのかと思います。



大雑把に言うと、全産業のエネルギー消費量のうち住宅に関するエネルギー消費量は2割ほどです。

住宅が省エネ化すれば、全産業のエネルギー消費量の1割くらい減るのでしょうかね。

工夫して、無駄なものは使わないに越したことはないので良いことなのですが、だんだん人口も少なくなって、将来日本はどうなってしまうのでしょう!?







0 件のコメント:

コメントを投稿

190723 サウナのこと2

僕とサウナの出会いは、学生時代に通っていたジムが始まりです。 「風呂がわり」にほぼ毎日通っていたのですが、クロールで長く泳ぐのがだんだん楽しくなり、1回 少なくとも1.5キロ、多い時には3キロ位泳いでいました。 プールから上がると、サウナに入って体を温め、水風呂...