2017年9月22日金曜日

170922 費用対効果

よく聞きますよね。

建築関係で、僕の中で一番費用対効果が高いと思うのは、シャワーヘッドです。

うちではグローエのに取り替えて使っています。




近所のホームセンターで売っていました


水の感触が日本のメーカーとぜんぜん違うのです。

「やはり文化の違いかな?」などと考えてしまうほど違います。



クライアントから、「ホテルライクなバス+パウダールームを」といった希望がある場合、僕は、「お手伝いさんが居ないとキツイかもしれませんよ」と、ひとことお話しします。

でも、「ホテルライクなシャワーヘッドはぜひ採用してください」とも話します。

それがいきすぎて、まれに、「高級ホテルにあるような滝みたいなのに」なんて話にもなります

でも、そそこまでするには水圧を確認しないと、源流の滝のような「ふぜいのある」ものになってしまう恐れがあります。


水圧一つ取っても、ホテルライクへの道は厳しいのだと思います。

それだからホテルはホテルなのだと思うのですが。


とにかくシャワーヘッド、うちのは、一万円もしませんでした。

ぜひお試しあれ。






スタジオセミナー(次回は10月14日土曜日)へのご参加、

ご相談もお気軽に → ishihara@katadesign.org

カタソレのHP → http://katadesign.org






2 件のコメント:

  1. グローエね。今度ホームセンターで見てみよう。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとう。でもkobamixさんには、「滝みたいなの」の方が似合うのでは?

      削除

181001 悩み

最近悩んでることがあります。 それは、ウチの可愛い娘の事。何度か登場しているハナ子です。 うちの事務所は国造沿いなので、道路面に対しては閉じたデザインになっています。 窓も小さく低くし、外からの視線を内部で気にしないようにしました。 おかげで人間は良いのですが...