2018年3月27日火曜日

180326 太陽光発電

ウチの事務所の屋根には、太陽光発電パネルが設置してあります。

ウチのは設置条件がとても良いらしく、当初の試算よりも発電実績が良いのですが、最近発電量が少なくなってきました。

調べてもらったら、東電の受け入れ側の電圧が高くなり、パワコンが発電抑制をしているとの事でした。

東電に言って電圧を下げるようにしてもらえば、問題は解決するらしいのです。



僕の中で、太陽光発電に関する疑問がありました。

地震などで、受け入れ側の機能がストップしてしまった時、太陽光パネルが発電し続け、いずれは爆発してしまうのではないか?という事です。

「原発ホワイトアウト」と同じ話です。

どうやらそんなことはない事は分かりました。

そんな事考えてあるに決まってますよね!

とにかくひとつ疑問が解決したのでした。









・・・スタジオセミナー(毎月第2土曜日、4月は14日10:30〜)
へのご参加、


    建築に関するご相談(無料です)はこちらへ  




・・・カタソレのHP 




0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...