2020年1月23日木曜日

200123 ウチとソト

よく聞く話に「人の消化器系統は内か外か?」というのがあります。

この「ウチとソト」、アウトドアリビングとか、土間空間とか、建築でも重要なテーマなのですが、腰掛けてお茶を飲むような縁側があったりするので、日本人の方が「ウチとソト」を上手く使うのは得意なのかもしれません。



ところで、前回載せた写真のヘルシンキ中央図書館はすごい建物でした。

書かずにはいられないほどスゴかったので、書きます。








外観はこんな感じで確かにカッコいいのですが、中がスゴい。








空間構成はこんなイメージです。




2階


2階は人の胃の中のような、そのおかげで3階はウチなのにソトのような空間です。




3階

1階カフェ 奥のソファーの辺り日本ではありえません

密閉的な2階には、ラボや会議室、自習室などがあったりして、この大胆な構造が機能的にもうまく絡み合っています。

僕には想像すらできないような、素晴らしい建築でした。



日本人の方がウチとソトが得意で、人口もGDPもフィンランドよりはるかに多い日本で、この様な建築が無いのはなぜなんだ?と思います。

とにかく、ウチとソトを今まで以上に意識し、このような素晴らしい建築に少しでも近づきたいものです。







・モーニングサロン

「山梨の理想の家のきまり23への招待」へのご参加
 (毎月第3土曜日7:00〜 参加費1000円/組(朝食付き)
         次回は2月15日(土)開催です)
  はこちらから 
 
・・・建築に関するご相談はいつでも(無料です)
  はこちらから  

・・・カタデザインのHP
  はこちらから 










200212 影響

コロナウイルス、なんか収束どころの話ではなくなってきました。 田舎の山梨県でもそろそろ感染者が出るんじゃないか!?そして、この人の移動の多い時代「僕ももう何処かで感染してるんじゃないか」と思ったりして、とにかくよく手を洗うようにはしています。 コロナウイルスにより、中国経...