2020年1月20日月曜日

200120 そろそろ

昨日は基礎コンクリート打ちでした。

以前書いたように、冬季のコンクリート工事はできるだけ避けたいのですが、スケジュール的な事もあり、しかたがありません。

でも、先日も雪にならずに雨が降ったように、いよいよ温暖化の影響でしょう。年が明けてもあまり寒くありません。

今後は、だんだんと夏のコンクリート打ちに気を使わなければならなくなってくる、のではないかと思います。

ちなみに、コンクリートは水分が蒸発して固まるのではないので、夏場の急激な水分の蒸発はコンクリートの硬化にとって良い状態ではないのです。



寒さは、こんな感じなのですが、冬の乾燥はまだ以前と同様です。

異常気象で冬乾燥しなくなり、夏乾燥するようになってきたら、いよいよメチャクチャになってしまいますね。でもありえないとは言えませんよ。怖ろしいですね。



ところで、以前伐ったヒノキの枝付き丸太に、そろそろ手を入れる時期になりました。

剥きにくくなるので、軽く皮を剥いて乾燥さる為に置いておいたのですが、もう少し綺麗にします。



対比で細そうに見える枝ですが 大人がぶら下がってもビクともしません




直径1尺以上もあるヒノキなので、1年やそこらでは乾燥しない事は、薪の乾燥のことを考えれば当然理解できます。しかし、だからと言って10年も寝かす時間もありません。

そして、挽かずにそのまま使うので、今後乾燥が進んでひび割れてくるとは思いますが、反ったり曲がったりという事にはならないので、クリアランスを考慮した納まりにして現場に納めるのです。

ヒノキは、白く輝くような感じがする神々しい木です。

ボリューウムも申し分ないこの2本が建ったらと思うと、今からワクワクします。




・モーニングサロン

「山梨の理想の家のきまり23への招待」へのご参加
 (毎月第3土曜日7:00〜 参加費1000円/組(朝食付き)
              次回は2月15日(土)開催です)
  はこちらから 
 
・・・建築に関するご相談はいつでも(無料です)
  はこちらから  

・・・カタデザインのHP
  はこちらから 

200525 お蔵調査

コロナも一旦治ってきましたね。 しかし、日本中の誰もが第二波の到来を確認ししていますし、その準備もそれぞれ考えている筈です。 そうは言っても、人混みに出かけないなどの基本的なことに加えて、自分でできる事と言えば、免疫力を高める位しか無いのです。 しかし、この免疫力を高...