2018年2月8日木曜日

180205 デカメロン

先日、加入している団体の総会がありました。

準備が大変で、年末に生まれた仔犬のお世話と合わせて1月は本当にバタバタしてました。

それがやっと終わったので一安心です。



総会の反省会で出た話です。

我が甲州市の塩山は、生糸の集積地だったそうで、昔はだいぶ盛っていたそうなのです。

その名残が各所に残っているらしく、先輩から「あそこには何が残っている」とか聞かされました。

思い浮かぶ場所もあるし、そうでない場所もあったのですが、全く知らなかった所で気になる場所がありました。

僕は小3からこの甲州市で住んでいるのに、全然想像がつかない場所なのです。

気になったので、翌日その場所を尋ねてみました。



屋外機が置いてあるところがそうです。ファサードもチョット凝っています。

駅の近くのなのに時間が止まったようなスナック店舗跡です。

看板がまだ残っていました。

「スナックデカメロン」、おー!

店が現役だったなら、即入りたくなるようなネーミング。

どんな人がやっていたのかな?関係する人はまだ地元にいるのかな?とか、
僕が復活させても楽しいな!とか、色々楽しい想像をしてしまいました。



塩山駅北の「スナックデカメロン」、そこに関する情報を知っている方が居たらご連絡下さい。

今度は是非、中を見てみたいものです。





スタジオセミナー(毎月第2土曜日 予約制 次回は2月は10日)へのご参加、

建築に関するご相談は、どんなことでもお気軽に →  


0 件のコメント:

コメントを投稿

180716 8寸勾配

今進んでいる現場では、屋根を8寸勾配にしています。 自然の理屈から考えれば、プリミティブな建築の屋根勾配は8寸位になるので、そういう意味で僕はこの勾配が好きです。 もちろん、好きだけでは物事は進まないのですが、とにかく今回の現場の屋根は8寸なのです。 ...